序章~彫金に導かれし者

序章0~彫金に導かれし者

第0話 不思議な教本!? 『逸材にはなれそうかな?』 「どうでしょうね?」 『彫金の知識と技術は、覚えることが山ほどあるからね。』 『ついてこれるかな?』 「僕たち次第ってこと?」 『いや、それは本人 ...

序章1~彫金に導かれし者

前回のストーリー 第1話 夢と現実の狭間 ユフィリー 「カルマが今いる場所は、夢と現実をつなぐ島 ” ドリームハーフ ”というところです。」 「ちょうどここは、カルマの住む現実世界とジュエリルワールド ...

序章2~彫金に導かれし者

第2話 隠遁者 丸太小屋の開いた扉から、カルマは外に出た。 するとそこは、360度に湖が広がり、それを囲むようにして森が生い茂っている場所だった。 なんと、湖の真ん中の中地に、小屋が建っていたのだ! ...

序章3~彫金に導かれし者

第4話 呼吸のごとく 辺りが真っ暗闇となって何も見えなくなった森に、スキルのかけらの蒼白い光と、焚き火の炎のオレンジ色の光が、大木を照らし続けている。 夜が更けた。 共鳴の大木の下で、焚き火を囲んで佇 ...

序章7~彫金に導かれし者

第13話 それぞれの思い 森の中に、ぽつんと丸い湖を見つけた。 湖の真ん中の中島からは、煙が上っているのがみえる。 ダリの背中に乗ったクマのカルマは、ガウディの丸太小屋の前に降り立った。 ちょうど脇の ...

序章9~彫金に導かれし者

第16話 オークション 舞台を丸く囲むように階段状の席が並び、その席を埋め尽くさんばかりの人たちが、中心の舞台を注目していた。 会場は異様な熱気に包まれている。 会場のあちこちから大声が上がっていた。 ...

序章10~彫金に導かれし者

第17話 次なる材料へ 森の回廊を抜けると、そこは白い砂浜が広がっていた。 波打ち際まで続いていたパヴェの道は、なんとタートルバックに向かって、真っ直ぐに延びていたのだ。 どうやら、潮が引けて道が現れ ...

序章11~彫金に導かれし者

第19話 奇跡のDNA ガウディ 「みんな揃ってどうしたんじゃ?」 「カルマよ、粉は手に入れられたのかな?」 カルマ 「いや、それが他の人に落札されてしまって。」 ガウディ 「そうじゃったか。」 レオ ...

序章8~彫金に導かれし者

第15話 いざ、企画スタートへ! ガウディのスキルの御珠が2つ出揃い、ガウディとダリの協力で、遂に企画が出来上がったのだった。 カルマたちは、プランハーツに戻り、無事に審査も通過して、販売までこぎつけ ...

序章6~彫金に導かれし者

第10話 ジュエリルリング 一羽の鷹が、森のパヴェ回廊を南に向かって飛んでいた。 それは、ダリだった。 クマになったカルマを背中に乗せて、颯爽と空を飛んでいたのだ。 ダリ 「ジュエリルリングとは、ジュ ...

序章5~彫金に導かれし者

第8話 それいけ!ユフィリー 阿吽の問題に正解し、無事、仮通行証バッジとスキルのかけらをもらったカルマ。 バッジを胸に付けた瞬間、全身がまばゆい光に包まれた。 あまりの眩しさで目を閉じた。 しばらく体 ...

序章4~彫金に導かれし者

第5話 タートルバック カルマたちは、北の森のパヴェ回廊を歩いていた。 だいぶ歩いただろうか。 しばらくすると、森で囲まれた薄暗いパヴェ回廊の先が、次第に明るくなってきた。 どうやら、回廊の出口が近づ ...

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が身につく彫金世界・ジュエリルワールド , 2019 All Rights Reserved.