【手作りアクセサリー3分動画】Chill Ring(チルリング)のワックス原型の作り方

更新日:

ワックスでフォックスでマックス先生だ~

今回は、まったりほっこりなChill Ring(チルリング)を作ってみよう。

チルとは、英語圏の若者が使うスラングで、落ち着くとか、のんびりしたなどの表現として使われるんだ。

このアクセサリーを作ることで、
学ぶことができるスキルや考えるべき課題はというと、

  • ワックスペンの盛り付けスキル

指輪の上でマッタリとリラックスした動物を色々とリングの上に乗せていきたいと思う。

今日も元気に~3分彫金で~MAX!MAX!

スポンサーリンク

クマのユフィリーChill Ring

ちょこんと指輪の上に腰掛けているユフィリーのチルリング。

3分彫金動画

この映像には、甲丸リングの上にワックスペンで盛り付けて、くまのデザインになっていく工程がおさめられています。

必要な材料と道具

  • ワックスペン
  • 耐水ペーパーヤスリ(#600、#1000)
  • スパチュラ(平刀型)(針型)(耳かき型)
  • 精密ヤスリ各種(長方形、正方形、ひし形、三角、半丸、鋭三角、丸など)
  • スポンジヤスリ
  • 刷毛(100均に売っているものでOK)
  • スリ板&クランプ

マックス先生の制作アドバイス

ワックスペンのペン先

目や鼻などの細かなデザイン部分は、通常の太さのペン先ではうまく盛ることができない。

そこで、通常サイズのペン先をリューターやヤスリで削ってカスタマイズして、
極細サイズのペン先を用意するのだ。
 

このワックス原型を作るためには、
切るための糸ノコ
削るためのヤスリ
彫るためのスパチュラ
くっつけたり盛り付けするためのワックスペンなどの
基本となるスキルのテクニックを覚える必要があります。

そのまえの準備として、どんな道具を揃えればいいのかも知識として必要です。

準備からスキル習得までの流れをネットから学べるのがメンバー講読なんです。

それから改めて、この動画を見てもらえるとより理解が深まりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, , , , , , , ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.