【手作りアクセサリー3分動画】猫のせリングのワックス原型の作り方

更新日:

ワックスでフォックスでマックス先生だ~

ようこそ諸君!

今日も元気で~MAX!MAX!

前回の3分彫金で紹介したウェービーなワックスリングに、

なんと、あいつがくつろいでいるではないか!

スポンサーリンク

ワックスリングにあいつがくつろいでいる!?

”こらこら、そこはくつろぐとこじゃないよ”って、
思わず言いたくなってしまうマッタリとくつろぎモードの猫ちゃんが、
ワックスリングに乗っかっているではないか!

あれっ!おまえはもしかしてレオナルド!?

3分彫金動画

この映像には、猫のレオナルドがこのウェービーワックスリングにくつろぐまでの一部始終がおさめられている。

必要な材料と道具

  • 糸ノコ&ワックス刃
  • 半丸ヤスリ(粗目)
  • ワックスペン
  • 耐水ペーパーヤスリ(#600)
  • スプリングゲージ
  • スパチュラ(平刀型)(針型)(耳かき型)
  • 精密ヤスリ各種(長方形、正方形、ひし形、三角、半丸、鋭三角、丸など)
  • スポンジヤスリ
  • 刷毛(100均に売っているものでOK)
  • スリ板&クランプ

マックス先生の制作アドバイス

兎にも角にも、ワックスペンの盛りのスキルを必須とするデザインである。
あとは、そのデザインに対する洞察力と立体的想像力が必要であるな。

物心ついた頃からいつも我が家には猫が住みつき、
私の目の前で気持ちよさそうにゴロゴロと寝転んでいる姿を見てきたのだ。

そんな慣れ親しんだ猫ちゃんだからこそ、
このマッタリとした寝姿をうまくこのリングの上に表現できたと思う。

実物を観察するのが一番なのだが、
身近にいない場合は、今なら簡単に画像や動画が手に入るはずだ。

そいつを使って、じっくりと観察して、
頭の中に立体的なフォルムを焼き付けられるようにしてほしい。
 

このワックス原型を作るためには、
切るための糸ノコ
削るためのヤスリ
彫るためのスパチュラ
くっつけたり盛り付けするためのワックスペンなどの
基本となるスキルのテクニックを覚える必要があります。

そのまえの準備として、どんな道具を揃えればいいのかも知識として必要です。

準備からスキル習得までの流れをネットから学べるのがメンバー講読なんです。

それから改めて、この動画を見てもらえるとより理解が深まりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, , , , , , , ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.