【手作りアクセサリー3分動画】透かしデザインのワックス原型の作り方

更新日:

ワックスでフォックスでマックス先生だ~

今回は、覆輪留め用のパーツをワックスで作っていこうと思います。

このアクセサリーを作ることで、
学ぶことができるスキルや考えるべき課題はというと、

  • ワックスの透かし彫りスキル
  • スパチュラの削り方

透かしデザインは実は、
切り抜く技術よりも、削って整える技術を磨くことが大事になってくる。

その整える技術で使う彫金の道具が、スパチュラというわけだ。

それでは今日も元気に~3分彫金で~MAX!MAX!

スポンサーリンク

覆輪留め用パーツのワックス原型


ドーム状の透かしデザインのワックス原型を作ろう。

彫金動画

この映像には、透かしデザインのワックス原型製作の映像がおさめられている。

必要な材料と道具

  • ワックスペン
  • ドリルビット
  • リューター(あれば作業がスムーズ)
  • 糸鋸フレーム
  • 糸鋸刃(地金用&ワックス用)
  • スプリングコンパス
  • 粗目ヤスリ(平または半丸)
  • ラウンド型の切削ビット
  • 耐水ペーパーヤスリ(#600、#1000)
  • スパチュラ(平刀型)(耳かき型)(針型)
  • 精密ヤスリ各種(半丸)
  • スポンジヤスリ
  • 刷毛(100均に売っているものでOK)
  • スリ板&クランプ

マックス先生の制作アドバイス

細かな透かしデザインを整えていくのに、針状のスパチュラを使っている。

針は通常、先端の尖っている部分を使い、けがきなどの線引きをおこなうのだが、

今回は、先端の側面部分をワックスに当てて、こすって削っていくスキルを使っている。

これで湾曲デザインを整えていくのだ。
 

ここで使用しているスパチュラは、オリジナルにカスタマイズしている。

このジュエリルワールドのメンバーにだけ特別にカスタマイズ方法を教えているので、
そこで知識を手に入れて作ってみてほしい。

すぐにでも彫りたいってメンバーには、販売もおこなっている。
 

スパチュラは、基本3種類しか使わない。

なぜなら、この3種類の様々な彫り方・削り方をマスターすれば、
ほとんどのアクセサリーデザインが作れてしまうのだ。

このワックス原型を作るためには、
切るための糸ノコ
削るためのヤスリ
彫るためのスパチュラ
くっつけたり盛り付けするためのワックスペンなどの
基本となるスキルのテクニックを覚える必要があります。

そのまえの準備として、どんな道具を揃えればいいのかも知識として必要です。

準備からスキル習得までの流れをネットから学べるのがメンバー講読なんです。

それから改めて、この動画を見てもらえるとより理解が深まりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.