第1章6 スキルマスターへの道

投稿日:

彫金のベクトルはどこへ向いている?

もずく先生
「これから本格的に彫金を習うキミたちに、誰もが陥りやすい落とし穴についてお話します。」

「そのまえにちょっと誰か、部屋のカーテンを閉めてください、先生また眠っちゃうから。」

カルマがカーテンを閉めると、もずく先生がゆっくりと語りだした。

「みなさんは自分自身を器用だと思っていますか?」

「彫金の基礎を学んでいくとね、この作業向いてるな~って思うような自分が得意とする技法のものと、出来ることならこの作業は避けたいな~と思うような苦手とする技法のものが分かってくるようになる。

そして、その得意とする技法を使って自分がなんとなくどんなものが作りたいのか、どんなふうに売っていきたいのかなどが、おぼろげながら見えてくるはずです。」

「しかし、器用にこなせる人ほど、『まだまだいろいろな技法を覚えて、どんどんデザインの幅を広げていきたい!』という欲が出て、さらなる技術や知識を学ぼうとしてしまいます。」

 

「ワタシもかつてはそうでしたが、それ、” すべてを学びたい病 ”に侵されかけているんです。」

 

「基礎が定着してきたら、まずはこれだって思うジャンルを決めて、それをある程度まで極めていく方が効率が良いのです。プロとして商売をしていきたいのなら、尚更です。」

「それではちょっと、違う視点から考えてみましょうかね。」

 

「あなたは、ショッピングモールに来ました。中に入ると、いろいろなお店が並んでいます。」

「ほとんどのお店は、食べ物屋さん、洋服屋さん、雑貨屋さんなど各ジャンルの専門店が入っている。さら分類すると、食べ物屋さんなら、洋食・和食・中華などに分かれていることでしょう。」

「ショッピングモールは、専門店の集合体ですよね。」

「もしあなたが、あれもこれも取り揃えているようなアクセサリーのお店やブランドをやりたいなら、このショッピングモールみたいに大規模で展開していかないと、中途半端な品揃えとなり、お客さんは魅力を感じてくれないでしょうね。」

「こんなことは規模が大きくなった企業がやればいいのです。」

「逆に、この商品なら誰にも負けないこだわりの一品が提供できます!的な専門店なら、それに興味がある人は、ちょっと気になって覗いてみたいと思うはずです。」

「さらに、気に入ってもらえたらお得意さんになってもらえるかもしれません。」

重要

「個人から始めるような起業家は、まずは1つに特化して、その1つを皆が注目するぐらいまで磨き上げる、高めていくことが大切なんです。

あなたは何を学んで何をして商売としていきたいのか?

はっきりと目標となるものを見つけて行動することが重要です。

そのベクトル(方向性)が決まれば、今やるべきこと、今はやらなくていいことを振り分けることができます。

あれもこれもと、知識や技術を学ぶことが必ずしも大切なことではありません。

色々と覚えても、それを血や肉として自分の体に吸収してすぐに活かしきれなければ、それはただの物知りな人で終わってしまいます。

1つでも良いので、自分が自信を持って輝けるものを身につけて、突き詰めて自分のものにしてみてください。

1つ極めるとそこから道が見えてきます。

さらに進んでいくと思いがけないところから、『次のステップの道に進んでいいよ!』って、お誘いを受けることが起きたりしますから。

そこではじめて、極めたことを踏まえたなにか新しいことに、チャレンジしてみても遅くはないんじゃないのかな。」

生徒たちは思い思いの考えに耽っていると、突然教室がパ~ッと明るくなっていく。

もずく先生
「さてさて、それでは今話したことを踏まえて、今日は石留めについての知識を学んでもらいましょう。」

とカーテンを開けながら言った。

もずく先生
「けど先生、明るくなると使いものにならないので、あらかじめ用意してきました。」

パタパタとユフィリーの前に飛んでいくと、

「はい、これ。」

なにやら重そうな風呂敷包みをユフィリーの机の前に置いた。

もずく先生
「これをみんなに配ってください。」

ユフィリーは、生徒たちに風呂敷包みの中身を配っていく。

もずく先生
「この3つの資料には、たくさんの石留め方法を紹介しています。」

「知識として覚えておく必要はありますが、必ずしもすべての石留めを一度に習得しようとは思わないようにね。」

「これから作っていきたいジャンルに合った石留めにベクトルを合わせることを忘れずにね。」

爪留めとは?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを見る

彫り留めとは?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを見る

爪・彫り以外の石留めとは?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを見る

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が身につく彫金世界・ジュエリルワールド , 2019 All Rights Reserved.