【手作りアクセサリー3分動画】ドラゴンリングのワックス原型の作り方

投稿日:

ワックスでフォックスでマックス先生だ~

龍ってほんとにかっこいいよなー。

僕は龍のあのフォルムが好きなんだけど、
巷で売られている龍のリングを見てみると、
どれもいまいち僕好みの龍のデザインや顔つきのものがない。

だから、いっそのこと僕がロストワックスで竜の指輪、
そう!ドラゴンリングを作ることにしたのだ!

その作り方の動画を簡潔にまとめてみたので、
もし、僕のように自分好みの龍デザインの指輪がないと諦めていたあなたは、

これから紹介する動画を観て、
自分だけのオリジナルのドラゴンリングを作ってみてはどうだろう?

この動画でぜひ、ドラゴンリングの作り方のヒントを見つけてほしいと思う。

それでは今日も元気に~3分彫金で~MAX!MAX!

 

スポンサーリンク

ドラゴンリングのワックス原型

今回のドラゴンリングは、指輪のサイズを気にせずに付けられるように
フリーリングタイプの構造に仕上げている。

デザインだが、
龍のうねりをうまく表現したいと思っている。

そして、皇帝龍にする。

中国では、大昔から5本爪の龍は皇帝の象徴でした。
5本爪の龍は、皇帝のみしか使用することが許されない神聖な龍なのだ。

その5本の爪に、数珠玉を掴ませられる仕様にする予定で制作する。

 

【手作りアクセサリー3分動画】ドラゴンリングのワックス原型の作り方

この映像には、ドラゴンリングのワックス原型製作の映像がおさめられている。

必要な材料と道具

  • スプリングコンパス
  • 糸ノコ&ワックス用ノコ刃
  • 半丸ヤスリ(粗目)
  • 耐水ペーパーヤスリ(#600、#1000)
  • スプリングゲージ
  • スパチュラ(平刀型)(針型)(耳かき)
  • リューター
  • ラウンド型の切削ビット(直径1.5mm、2.5mm、4.5mm)
  • 精密ヤスリ各種(長方形、正方形、ひし形、三角、半丸、鋭三角、丸など)
  • スポンジヤスリ
  • 刷毛(100均に売っているものでOK)
  • すり板&クランプ
  • WAXリーマー
  • ワックスペン

 

マックス先生の制作アドバイス

ドラゴンに限らず、造形的な複雑な立体デザインのアクセサリーを作るには、
ワックスペンの盛り付けスキルと、スパチュラの削り出しスキルが重要になってくる。

このスキルがある程度出来ないことには、話にならないのだ。

やはりそのためにも、ワックスペンやスパチュラの基本スキルをしっかりと習得しておくべきだと思う。

基本をしっかりと学び、3Dデザインのアクセサリーに挑戦してみてほしい。

 

このワックス原型を作るためには、
切るための糸ノコ
削るためのヤスリ
彫るためのスパチュラ
くっつけたり盛り付けするためのワックスペンなどの
基本となるスキルのテクニックを覚える必要があります。

そのまえの準備として、どんな道具を揃えればいいのかも知識として必要です。

準備からスキル習得までの流れをネットから学べるのがメンバー講読なんです。

それから改めて、この動画を見てもらえるとより理解が深まりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, , , , ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.