【手作りアクセサリー3分動画】立体目玉デザインのワックス原型の作り方

更新日:

ワックスでフォックスでマックス先生だ~

ロストワックス製法で、
一人黙々と手作りアクセサリー作りに励むあなたに
またひとつワックス原型の作り方の引き出しを増やしてもらいたいと思います。

さて今回のデザインはと言うと、

人間や動物などの立体的でリアルな目玉のワックス原型の作り方です。

このワックス原型を作ることで、
学ぶことができるスキルや考えるべき課題はというと、

  • ワックスペンの盛り付け
  • スパチュラの削り方

2つのスキルを使って、凹凸を出すことでリアルな目玉を作り出すことができます。

それでは今日も元気に~3分彫金で~MAX!MAX!

スポンサーリンク

目のワックス原型

リアルな目玉デザインのワックス原型を作ろう。

彫金動画

この映像には、目のワックス原型製作の映像がおさめられている。

必要な材料と道具

  • ワックスペン
  • スパチュラ(平刀型)(針型)

マックス先生の制作アドバイス

とくに今回は難しいスキルではないはずだ。

しっかりと目の輪郭に沿って深くケガキを入れて、
そこへワックスペンで目玉部分をしっかりと盛り付けられるかがポイント。

あと、まぶたの中に丸い瞳が入っているように見せるために、
まぶたギリギリまで盛り付けられるかも重要だぞ。

このワックス原型を作るためには、
切るための糸ノコ
削るためのヤスリ
彫るためのスパチュラ
くっつけたり盛り付けするためのワックスペンなどの
基本となるスキルのテクニックを覚える必要があります。

そのまえの準備として、どんな道具を揃えればいいのかも知識として必要です。

準備からスキル習得までの流れをネットから学べるのがメンバー講読なんです。

それから改めて、この動画を見てもらえるとより理解が深まりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, , , , ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.