ワックス基礎マスターBIG4

更新日:

ワックスで使う道具は揃いましたか?

今回は実践に備えて、ワックス原型作業で主に使われる①「切る」②「削る」③「整形する」④「くっつける&盛り付ける」の4つのスキルを紹介します。

これからワックスでアクセサリーを作っていく上で絶対に必要となってくる基本スキルなので、しっかりと自分のものにしてください。

用意するもの

材料

  • ハードワックス(ボックスタイプ・緑)
  • ハードワックス(チューブタイプ・緑)

彫金工具必須

  • 糸ノコ
  • ワックス用ノコ刃
  • 地金用ノコ刃(3/0)
  • すり板&クランプ
  • けがき棒(スパチュラ針タイプで代用可)
  • スケール
  • スプリングコンパス or カニコンパス
  • ドリルビット(1.0mm)
  • 半丸ヤスリ(粗目)
  • 精密ヤスリ各種(長方形、正方形、ひし形、三角、半丸、鋭三角、丸など)
  • 耐水ペーパー#600
  • スパチュラ(平刀・針・耳かき)
  • ワックスペン
  • 刷毛(100均に売っているものでOK)

彫金工具あると便利

  • 糸ノコガイド
  • のこぎり(100均)

 

ワックスを切る~糸鋸スキル

糸鋸刃の付け方

糸鋸フレームに糸鋸刃を付けるためにはコツが必要です。
地金用・ワックス用ともに基本となる付け方は一緒なので、この映像で付け方を覚えておきましょう。

この映像は、地金用のノコ刃の付け方を紹介しているものだが、この映像通りの付け方をすれば、ワックス刃も問題なく付けられます。(ワックス刃は地金用とはちがい、刃の付ける向きは自由です。)

糸鋸スキルを覚えよう

ワックスを切るための糸鋸の基本的なスキルを収録した映像です。

この映像では一部、音が流れます。音量を確認してからご視聴ください。

 

ワックスを削る~ヤスリスキル

ヤスリスキルを覚えよう

ワックスを削るためのヤスリの基本的なスキルを収録した映像です。

この映像では一部、音が流れます。音量を確認してからご視聴ください。


課題1

映像の最後の方にあった百合の紋章デザインを作りながら、覚えたワックススキルを実践してもらいます。
これが、寸法だ。

けがいたデザインの輪郭よりやや大きめでいいので、糸ノコで切って、ヤスリで削っていきましょう。

 

ワックスを整形する~スパチュラスキル

スパチュラスキルを覚えよう

ワックスを整形するためのスパチュラの基本的なスキルを収録した映像です。

この映像では一部、音が流れます。音量を確認してからご視聴ください。

課題2

映像の最後の百合の紋章デザインを何度も彫り込んでみよう。

アドバイス

その各デザインを彫る時や仕上げる時に、平刀・耳かき・針タイプのどのスパチュラをどのように当てて削っていくのか意識すること。

まずは、この映像の彫り方通りに完全コピーで彫り進めて、彫り方のパターンを感覚で覚えていってほしい。

 

ワックスをくっつける・盛り付ける~ワックスペンスキル

ワックスペンスキルを覚えよう

ワックスをくっつける・盛り付けるためのワックスペンの基本的なスキルを収録した映像です。

この映像では一部、音が流れます。音量を確認してからご視聴ください。

 

この4つのスキルはワックス原型製作の基礎中の基礎です!各道具が思い通りに使いこなせるよう何度も練習を繰り返してくださいね。

 

 

このページの内容は会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみ閲覧することができます。

メンバーになるには?
こちらのページをお読みください。

既存ユーザのログイン
   

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2019 All Rights Reserved.