覚悟のバロメータは今いくつ?

どうも、Gikyuです。

これ!始めてみたいなって思うことが見つかった時、まずはじめに思うことは、スキル(知識)を覚えて、ツール(道具)を手に入れようと思うはずです。

例えば、

新しいスポーツを始めたいなら、
ルールブックやその専門用具を手に入れますよね。

本気でダイエットを考えたら、
話題のダイエット本や関連グッズなんかを買っちゃうし、

美味しい料理を作りたいなら、
〇〇先生のお料理ブックや便利な調理器具が欲しいと思います。

ましてや、
あなたが彫金を本気で取り組みたい、
ゆくゆくはビジネスにしていきたいと考えているのであれば、当然

その達人が薦める知識や工具を購入して、
覚えたり、活用したりと、
すぐにでも行動に移したいと思うはずです。

それって、自分を成長させる近道ですし、生きたお金の使い方でしょ。

そこにお金を出せるか出せないかはその人の覚悟のバロメーターみたいなもので、使うお金が渋々な人はそれをしようと思う覚悟が足りない、

要するに本気度が低いってこと。

本気な人は、ここぞって時に何の迷いもなくお金を使える。

将来の自分にとって今使うことは必要な行動だって理解しているからね。

覚悟を決めた人って、行動が早い。

そのことに集中しているから。

だから使い方も、ハンパじゃない。

本気だから。

渋々と出し惜しみして遅れを取っている人を尻目に、どんどんと先に進んじゃうし、集中できてるから覚えるのもまた早い。

覚悟が足りない人って、休み休みで集中も途切れちゃうから覚えては忘れて、また覚えては忘れてしまう。

結局、時間もお金も余計にかかることになっちゃう。

 

要するにより早く成長したいならば、必要だなって思ったことには惜しみなく投資するべきなんです。

それに、お金をかけちゃうと、本気にならざるを得ないっていうのもあるからね。

自分のヤル気を奮い立たせるために、やらざるを得ない状況に追い込んじゃうわけ。

 

もしそれでも、やりたいな~と思っていながらも、なかなか行動に移せないようならば、それは、今、あなたにとってはそれが必要ないことなのか、

もしくは、それ以外のやるべきことが多すぎるってことだね。

 

要するにやりたいと思うものの、その優先順位が下の方だってこと。

 

切羽詰った選択肢じゃないんだよ。

いつでもいいかなくらいな気持ちなんだよね。

 

人間って、怠け者だから、普段やり慣れてていて何も考えなくてもいいようなラクな行動を先にやりたがる。

だから、順番が回ってきた時には、他の事にヤル気パワーをすでに使い切っているわけ。

 

でも、順番が来たから、

「しないとな~」と頭の片隅で思っている。

 

「分かっちゃいるけどな~・・・もう疲れたしな~」

ヤル気のパワーが電池切れしているから、行動までは、起こせない。

 

「よし!明日、やろう」になっちゃう。

明日になれば、またその優先順位は下の方にきてしまうので、頭で思いながら行動に移すことが出来ないの繰り返しをしてしまう。

そして、ちょっとした自己嫌悪に陥るのだ。

 

それじゃあ、どうすればいいのか?

やりたいと思うことの優先順位を上げていくしかない。

1日の行動のうち、何よりも先にそのことが出来る状態にしておくのだ。

やりたいと思うことと、普段何気なく行動しちゃってることを天秤にかけたとき、どっちを先にやるべきなのかよ~く考える。

そして、やらなくていいものはやらない。

 

例えば、何気なく見ちゃうYoutube動画なんかね。

あと、暇つぶしにしちゃうアプリゲーム。

その時間、もっとあなたの将来に直結する行動に使わないと。

使える時間はみんな一緒。

でも、そこであなたがが何を選択して行動したかで、1年2年先の未来が変わってくるのは確かだよ。

 

本気で今の現状を変えたいと思うなら、いま、なんとなくやっちゃっている行動って本当に意味あることなのかな?

よく、考えてみてね。