ブランド化するためのアクセサリーデザインの打ち出し方とは?

更新日:

今日はアクセサリーのデザインが思い付かないと言うあなたに、
デザインのアイディアの出し方を紹介します。

このアイデアの出し方の考え方を覚えれば、
あなたのブランドの代名詞になるデザインが作れたり、
そのデザインをシリーズ化できたり、
他のブランドと差別化できる商品を打ち出すことができます。

スポンサーリンク

誰もが一度はやってしまうこと

あなたはデザインを考えるとき、どんな風にしていますか?
 

まぁ誰もがやることなんですが、
ライバルのモチーフをちょっとアレンジして自分なりのデザインに作り替えてしまうやり方です。
 

商品のラインナップを増やす、万人受けするデザインを自分のブランドに入れておくと言う理由でボクもやることなんですが、
これだけでは、お客さんを惹きつけるような魅力的なブランドにはならないんですよね。

なぜなら似たような商品がもうブランドとして存在しているからです。

二番煎じってやつですね。

これではやっぱり、1番には勝てません。
 

かといって誰も見たことがない全く新しいデザインを提供したとして、
果たしてそれをお客さんが受け入れてくれるかは疑問ですよね。
 

あなたがもう既に有名なクリエーターなら、
独自のアイデアだけで勝負するのは可能です。

あなたが出すもの、あなたのブランドの商品だからと、
商品自体のデザイン以外の価値に、魅力を感じてくれているからです。
 

しかし、聞いたことも見たこともないような無名のクリエーターが全く同じ商品を作ったとしても、
お客さんの捉え方が違ってきます。

あなたの商品を見たお客さんは、

「なにこれ!?ダサい」

もしくは、スルーです。

誰もあなたの個性を認めてくれないでしょうね。
 

どうやったら、共感してもらえて、尚且つあなたらしい魅力的なアクセサリーデザインをたくさん考えられるか、
そのやり方を考えてみましたので紹介します。
 

まずはテーマを決めます。

僕は動物が好きなので仮に動物を、いやもう少し絞って、

猫をテーマにしてみましょう。

世の中に猫が好きな人はたくさんいますよね。

テーマとの組み合わせを探す

そして、あなたの日常生活の中で見たもの聞いたもの起こったことなどを、
そのテーマと組み合わせてデザインにならないか、常日頃考えてみるのです。
 

一瞬のひらめきやアイデアを見逃さないように、
常にメモが取れる状態にしておきましょう。
オススメはスマホにEvernoteを入れておくと良いですよ。

使い方については、検索すればたくさん出てきますので、
そちらを参考にしてください。
 

組み合わせ方の例として、
猫といえば、耳、目、しっぽ、肉球など、特徴的なデザインがありますよね。
それと組み合わせて面白いデザインができますよね。

このように何かを猫に寄せることもできるし、
逆に、猫に何かを寄せることもできます。

モチーフ以外にも、素材を変えてみるってのもあります。
 

1つ基本となるテーマが決めて、
そこにあれこれと肉付けしていけば良いのです。

そこに皆があっと驚くSNSに拡散されるよう組み合わせデザインが隠されているのです。

こうして、人気が出た商品をブランド化、シリーズ化していくわけです。
 

この考え方を使ってあなたらしいアクセサリーをたくさん打ち出してみて下さい。

では、今日はこのへんで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作りアクセサリーの作り方が学べるWEB彫金本を読んでみよう

タップして目次を開き、次のストーリーへ

?章~リアルな彫金体験の世界へ

WEB彫金本とは別の、本格的な手作りアクセサリーの作り方の知識や技術を自宅で体験できる!

-アクセサリー解剖学
-, , ,

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.