自宅で覚える手作りアクセサリーの作り方

この物語からリアルな彫金体験の世界へいざ出発!

指輪やペンダント、ピアスなど、手作りのアクセサリーの作り方を知りたい!
・・・けど、
書籍やYouTubeだけの独学で、どこまで覚えられるのだろう?ブランドが販売しているようなアクセサリーを、自宅で作れるらしいが、
どんな知識が必要で、道具はなにを揃えればいいのだろう?彫金初心者や独学で始めてみたい方が知りたい情報はなかなかネットでは探せなかった。
手作りアクセには興味があるんだけど、
通える範囲内の場所に教室がない、
毎週通うほどの時間がなかなか取れない、
開講の曜日に合わせられない、
夜しか作業できる都合がつかない。
自宅にいながら好きな時間にアクセ作りの知識と技術を習得できるそんなシステムがないものかな。
これまで趣味の延長で手作りアクセサリーを作ってきたが、そろそろ本格的に商売として通用する実践的スキルを身に付け、ステージアップをはかろうと思っている。
もっとプロの目線でアクセサリー作りと関わっていきたい!
手作りアクセサリーを販売したい!
自分のブランドを育てていきたい!
いつまでも既製のアクセサリーパーツばかりでは、デザインの幅も広がらず、他のハンドメイド作家さんとの差別化が難しい。
もっとこんなデザインのパーツが欲しい!
オーダーで作ってもらうならば、いっそのこと、自分自身の手で作りたい。
自分に出来るのか知りたい!
可能性を確かめてみたい!


そんなあなたのやる気や疑問に答える
読んで・楽しんで・覚える
彫金スキルアップブック
なのです。

2つのロード

この「手作りアクセサリーの作り方が身につく彫金世界〜ジュエリルワールド」は、
二通りの楽しみ方ができる道が用意されています。

サイレントロード(読む楽しさ)

物語だけを楽しめる道です。
不思議な彫金の世界にやってきた主人公が、様々な出会いや出来事を通して、
アクセサリー作りの知識を学び、
クリエイターへと成長していく物語を、
ウェブサイトを通して誰でも読むことができるようになっています。

アクションロード(学ぶ楽しさ)

実際の知識や技術のスキルを学ぶ道です。
ストーリーを読み進めていくと、
実際に仕事で使われている彫金のスキルやテクニックが特典として手に入れられます。

特典には、その場でもらえるオープン特典と、
メンバー講読者となって読み続けていくともらえるクローズド特典があります。

メンバー講読すると

メンバーサイトで特典をいつでも確認
あなた専用のマイページが用意されて、ログインすれば配布されたオープン特典・クローズド特典は、いつでも好きな時に確認することができるようになります。

リアルストーリーで実践開始
さらにストーリーとは別の、彫金の知識や技術が学べるリアルストーリーを配信しますので、読んで実践することで本格的な手作りのシルバーアクセサリーなどが作れるスキルが身に付けられます。

スマホで持ち歩ける彫金マニュアル本
リアルストーリーでは、アクセサリー作りに必要な基礎知識や物作りの考え方を学んでもらいながら、工具などの準備を整えてもらいます。

そして、いよいよ物語の第1章で主人公が学ぶような本格的な手作りアクセサリーの作り方、ロストワックス製法(ワックス原型製作など)を学んでもらいます。

第2章(構築中)では、地金製法へと進んでいく予定です。

これからアクセサリー作りを始めたいという彫金未経験者の方でも、知識とスキルを順序立ててスムーズに学べるようになっています。

スマホでいつでもどこにいても何度でも学習できます。

同じ方向へと向かう仲間
ここに集まったメンバーには、実践的な彫金スキルを学び、自立できるクリエイターを目指してもらい、そして、この彫金バイブルを一緒に作り上げていく仲間としてボクと一緒に活動していけたらと思います。

他では真似できないデザインを自らで作り出せるというのは、これからのあなたの強みになるはずです。

 

メンバー購読の方法は?

AmazonよりKindle版の電子書籍を購入いただき、ストーリーを読んでいくと、パスワードを入手できます。

そのパスワードを使って、登録画面を開き、特典が保存されたマイページを取得してください。

只今、キャンペーン期間中につき、パスワードを無料配布しています。

※キャンペーンは予告なく終了いたしますので、気になるあなたは今がチャンスですよ。

詳しくはこのページの最後へ

クリエイターが集まれる空間

ボクが彫金教室に通ったのは、2週間ちょっと。

その後、1年間の制作活動ののち、
縁あってその通っていた教室の運営側の人間になることになりました。

本当の学びはそこからです!

ボクの学び方はちょっと特殊でしたが、
そこに実は飛躍的にスキルアップができるヒントが隠されています。

それは何かというと、
"覚えた事を人に伝えること"です!

人に伝えられないと言う事は、
自分のスキルとしては、まだ消化しきれていない証拠。

教える側になったボクは身体にまだ染み込んでいないスキルを相手に伝わるようにするにはどうしたらいいのか、あらゆる角度からアプローチして、緊張感の中、頭をフル回転させ、試行錯誤を繰り返しながら、教えていました。

この作業が、実は学んだ知識や技術を自分の血と肉に変えていたのです。

「インプットしたことを、アウトプットすることで記憶が定着する」と言われていますが、その勉強法を自然としていたのでした。

そして、ボクは今まで培ってきた人に伝えるノウハウと経験を活かして、本格的な手作りアクセサリーのスキルが習得できるコミュニティ型メンバーサイトを立ち上げたのです。

教室に通うことが困難な方が、
アクセ作りの知識と技術をしっかりと習得できるそんな空間が作れないものかと考え、
思考錯誤の末、自宅にいながら自分のペースで彫金スキルが学べるオンライン学習環境を作りました。

なにはともあれ、この環境から彫金の知識に触れてもらい、アクセサリーがどんなふうに作られていくものなのか、実際に体験してほしいと思います。

 

そしてメンバーになった人とは、先生と生徒という関係性ではなく、同じ道を目指していく仲間として関わっていきたいと思っています。

皆が学ぶ立場でありながら、
あなたが教える立場でもあってほしいのがボクの理想のかたちです。

これが、スキル上達の近道でもあります!

ボクが作り出す空間は、
教室ではなく、創造性が集まる集合体です。
皆がスキルを共有しながら、成長していける場所となります。

まずはボクが伝えられることを一部紹介すると、

糸鋸 正確な切り出しで地金やワックスを切っていく技術です。
この切るという基本が出来ていないとクオリティーの高いアクセサリーは作れない重要な技術です。
ロウ付け 彫金技術の中で難しいといわれているのが金属同士をくっつける”ロウ付け”です。
切ったり曲げたりした地金の板や棒を組み合わせて一つのデザインにしていきます。
多種多様なデザインに合わせて、豊富な経験から導き出されたそのデザインに対してのロウ付け方法を常に考えながら作業していきます。
研磨 削り方や最後の仕上げ磨きの仕方で、そのデザインの印象はガラッと変わります。
そのデザインをかっこよく・可愛くみせることができる研磨技術は、商品のクオリティを高めるためにも、覚えなければならない大事なスキルの1つなのです。
ワックス 立体的なデザインを好きなように作り出せるのがこのワックス技法です。
頭に思い描いた通りに彫り出したり、盛り付けたりと、自由自在に作り出せるようにします。
そのためにも、ワックスの工具をどう使いこなせるかが上達のカギとなり、
それを導き出すためには豊富な経験が必要なのです。
石留め 石の種類や形などで留める技法がいろいろあるんです。
石は基本、接着剤は使わず、地金(爪や枠など)を加工して留めていきます。
石留めだけは完全手作業なので、多彩な石留めを覚えることでデザインの幅も広がり、商品価値を高めることができます。
ネットショップ ネットショップの構築から運営、決済会社の導入など、ボクも初めは苦労しました。
始め方から運営方法まで、覚えることはたくさんありますが、初期の設定さえしっかりできてしまえば、あとの管理は意外と楽なんですよ。
集客用ブログ WordPressを使った集客用ブログの運営方法や広告収入の導入方法など。
記事に広告を載せ、そこから収入を獲得しながら、自身のネットショップに集客を呼び込むためのブログを作ります。
画像加工・映像編集 オリジナル撮影ブースの製作から、商品をキレイに撮る方法、画像加工から映像編集まで、商品撮りからネットショップに画像アップできるまでの流れが分かります。

希望や目的に合わせて最適なアクセサリーの作り方をアドバイスしていきます。

まずはその準備段階として、このウェブサイトを通して、あなたに手に入れて習得してもらいたいスキルたちを紹介します。

読めばもらえるオープン特典にはこんなものがあります。

  • 地金でのアクセサリーの作り方(地金製法)
  • ワックスでのアクセサリーの作り方(ロストワックス製法)
  • 鋳造(キャスト)は自分でやるべきか?
  • 彫金ができる環境を考える
  • ワックスの種類と特徴
  • ワックス原型制作で使う16の必須道具
  • 相手に伝わるアクセサリーデザインの書き方
  • 相棒のリューターを見つける秘伝之書
  • ワックス原型制作~指輪の作り方(基礎・応用)
  • アクセサリー量産の仕組み
  • 3分彫金映像
  • アクセの重さを自動計算してくれるツール

 

メンバー講読後に貰えるオープン・クローズド特典はこちら

  • ネット購入模範の書
  • ワックス彫りに欠かせない!3本のスパチュラとそのカスタマイズの方法
  • 原型師の技を映像に収録!ワックスで作る指輪制作の流れとその必要工具
  • 通常価格の3分の1で手に入る!?ワックスペン調達の書
  • プロ仕様の集塵ボックスの作り方
  • ワックス原型制作で使う基本スキル4(糸ノコ&ヤスリ&スパチュラ&ワックスペン)

特典映像の一部を紹介します。

 

メンバーの今後のクローズド特典や予定企画です。

  • 一人で作れるための彫金脳を鍛え上げる!アクセ解剖学
  • 地金を切る・削る・曲げる・磨く基本ワザ
  • デザインの幅が広がるロウ付けの基礎知識
  • 売値を高くするための石留め10パターン
  • ネットショップ開業から運営方法まで
  • 自分で作ったアクセはどのくらいで売ればいいの?失敗しない売値の付け方
  • 原価はどのくらいになるの?売るためのアクセ知識を習得
  • メンバーのリクエストされたパーツを製作、販売
  • 知識を身につけながら、未来の軍資金を貯めよう!集客ブログの作り方
  • アクセサリーの物撮り写真のキレイな撮り方から画像加工までを習得
  • 映像を編集してYoutubeにアップしてみよう
  • 集客につなげるブログをみんなで運営してみよう!
  • 飛躍的に技術を向上!短期集中リアル合宿

などなど・・・

読者さま、メンバーさまからの声

神様からの書のようで夢のようです。
技も完璧ですが、生きる意味まで考えさせてくれます。
しっかりとした技術を縦糸として、この本では魂のあり方を横糸として織りなしてくれていて、読んでいて興奮しました。
内容だけでなく、技術の提示の仕方も微に入り細に入り丁寧で親切で素晴らしすぎる。
なんとお礼を言っていいか分かりませんが、ありがとうございます。

引用:amazonカスタマーレビューより

一歩を踏み出して。
気づけば異世界に入り込んでしまっている。
物語を通して彫金の世界にのめり込んでしまう感覚でした。
これから何かをスタートさせたいとお考えの方。
ぜひその一歩を踏み出して新たな1ページを!

引用:amazonカスタマーレビューより

物語を読み進めながら、架空の世界と自分のスキルがリンクするような、とても新鮮なシステム。
私はワックスではなく地金について学びたかったので、有無を得ず、
先にワックスについて知識を深めることになったのがもどかしかったです。
ただ、素晴らしい世界だと思います。
これからも楽しみです。

引用:amazonカスタマーレビューより

彫金初心者です。
独学で地金製作をしていますが、学ぶ方法もわからず路頭に迷っていた時この本に出会いました。
右も左も分からない私にとっては神のお導きのような本です(笑)
かなり斬新なノウハウ本ですが、とても秀逸です。
知りたかったことを惜しまず教えてくれる作者の姿勢には感謝すら覚えます。
kindle unlimitedで読めるので、彫金について学びたい初心者がこの本を読まない理由はないと思います。

引用:amazonカスタマーレビューより

さあ、物語のはじまりはここからです。

AmazonよりKindle版の電子書籍を購入いただき、ストーリーを読んでいくと、パスワードを入手できます。

そのパスワードを使って、登録画面を開き、特典が保存されたマイページを取得してください。

只今、パスワード無料配布中!

物語を読んでみる。

序章0

手作りアクセサリーの作り方が身につく彫金世界「ジュエリルワールド」

『逸材にはなれそうかな?』

『どうでしょうね?』

『彫金の知識と技術は、覚えることが山ほどあるからね。』

『ついてこれるかな?』

『僕たち次第ってこと?』

『いや、それは本人次第さ。』

『私たちは面白さのきっかけを伝えてあげればそれでいい。』

『きっかけは誰にでも平等だが、その後の成長曲線は、そこに時間とお金のエネルギーをどれだけ傾けたかで変わってくるしな。』

『覚悟ってやつね。』

『その傾ける熱量は自身が決めること。』

『周りがとやかく言うことじゃない。』

『まあ、とにかく私たちは導いていくだけなのさ。』

『結果はどうであれ、少しでも何か、あっ、そういえば・・・』

『パスワードは教えたのかい?』

『あっ~!忘れてた~!!』

『やれやれ。こんなんじゃ、スキルマスターは程遠いな。』

パスワードは、『******』

早速、こちらのURLから設定をおこなってくれたまえ。

準備の刻印はこちら
https://*******

この書のはじまりには、こんなやりとりが綴られていた。

そして、ここから先はパスワードでロックされていて、読むことが出来ないようになっている。

『これが教本?』

『ちょっとタイトルが気になったから読んだけど、なにこれ!?』

『パスワードは?載ってないじゃん!』

淡い期待をした自分を恥じながら、いつものお決まりの生活をおくるのだった。

そしてあなたはその電子書籍のことなど、いつの間にか忘れてしまっていた。

 

こちらからパスワードを入手してメンバー購読をすると、プロのノウハウの詰まったすぐに実践で使える彫金スキルを学ぶことができるメンバーサイトへ案内します。

 

もう少し読んでみてからってあなたはこちらから次のストーリーを読むことができます。

序章1~彫金に導かれし者

第1話 旅のはじまり? しばらくしたある日のこと 外出先から自宅のマンションに戻ってきたあなたは、いつものように郵便ポストからチラシを抜き取っていた。 すると奥に、小さな小包が入っているのに気付いた。 ...

続きを見る

 

更新日:

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2018 All Rights Reserved.