希望号数に切り出すための計算方法

更新日:

この計算式を使えば、指輪を作るときの希望号数に切り出すための長さを求めることが出来ます。

この計算式で求めた長さに地金などを切り出し、丸めて、ロウ付けしたら、希望号数の指輪の完成です!

希望号数に切り出すための計算式

希望号数にするための切り出す長さ=(サイズの直径+素材の厚さ)×3.14

直径早見表

号数 直径(mm)
1 13.00
2 13.33
3 13.66
4 14.00
5 14.33
6 14.66
7 15.00
8 15.33
9 15.66
10 16.00
11 16.33
12 16.66
13 17.00
14 17.33
15 17.66
16 18.00
17 18.33
18 18.66
19 19.00
20 19.33
21 19.66
22 20.00
23 20.33
24 20.66
25 21.00
26 21.33
27 21.66
28 22.00
29 22.33
30 22.66


1mmの厚さの地金で17号のリングを作りたい場合は、
18.33(mm)+1(mm)×3.14=60.6962(mm)
地金を約60.5mm強に切ってロウ付けすると、1mm厚の17号リングになります。

 

サイズ別 直径を求める計算方法

直径=円周÷3.14

円周早見表

号数 直径(mm)
1 40.8
2 41.9
3 42.9
4 44.0
5 45.0
6 46.1
7 47.1
8 48.2
9 49.2
10 50.3
11 51.3
12 52.4
13 53.4
14 54.5
15 55.5
16 56.6
17 57.6
18 58.6
19 59.7
20 60.7
21 61.8
22 62.8
23 63.9
24 64.9
25 66.0
26 67.0
27 68.0
28 69.1
29 70.1
30 71.2

 

このページの内容は会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみ閲覧することができます。

メンバーになるには?
こちらのページをお読みください。

既存ユーザのログイン
   

Copyright© 手作りアクセサリーの作り方が自宅で学べる彫金本 , 2019 All Rights Reserved.